アロベビー ミルクローション口コミ 効果的な使い方

アロベビー ミルクローションを効果的に使うには、ポイントは下記の3つがあります。


1.石鹸で洗い過ぎない

赤ちゃんは大人に比べると新陳代謝のスピードがメチャクチャ早いので、肌もぱっと見るとボロボロになったように見えることもあります。だからと言って、洗い過ぎには要注意です。
肌組織がまだ未成熟だからこそ、肌のバリア機能を補うために新陳代謝が異常なスピードで進んでいるため、石鹸で洗いすぎてしまうと、逆にバリア機能を下げてしまう危険があります。

石鹸を使う量は最小限に抑え、お湯中心に沐浴させるのが正解です。目やにもたまりやすいので、目の周りの汚れも丁寧に取り除いてあげるようにしましょう。


2.肉の割れ目もしっかり洗う

赤ちゃんは身体がムチムチになっていて、身体のあちこちに肉の割れ目ができていますよね。この割れ目に汚れがたまりやすくなっていますから、全身くまなく割れ目の汚れも取り除くようにしましょう。
洗い終わった後も、割れ目にしっかりタオルを入り込ませて水気をふき取るようにしましょう。水分とはがれた皮膚が混ざって垢となり、肌を刺激することになるので十分に気を付けましょう。


3.毎日欠かさず使い続ける

アロベビー ミルクローションは薬ではありません。塗るとすぐに赤ちゃんの肌はしっとりするものの、効果は徐々に蓄積されていくものです。
赤ちゃんの場合、新陳代謝がのスピードが速いので、1日使うのを忘れてしまうだけで、キチンとした効果が出るまでの時間がそれだけ遅くなってしまいます。

肌の乾燥を改善し、アトピーなどの肌トラブルが起きない丈夫な肌を作るためには、毎日欠かさずアロベビー ミルクローションを使ってケアをしましょう。







ビアネージュ
メモリエイト

JUGEMテーマ:子育て情報



スポンサーサイト